賞金1億円!ボートレース頂上決戦、大阪・住之江で12/19~24開幕_その応援団に就任した氣志團がぶっ飛びモンキーターントーク炸裂!

2018.11.26

水上の格闘技、ボートレース。その頂上決戦が、大阪・ボートレース住之江で12月19~24日に開催されるんだって!

決戦タイトルは「SG第33回グランプリ」。優勝賞金はなんと、1億円!

<SG第33回グランプリ特設サイト>

このSGグランプリは、一般的なボートレース界の勝負とは違い、独自の「勝ち上がり方式」を採用する点が最大の見どころ。

まず12月19・20日のトライアル1stは、獲得賞金ランキング 7〜18位の12選手のレース。上位6選手がトライアル2ndに出場できる。

次の12月21〜23日のトライアル2ndは、獲得賞金ランキング1〜6位の6選手と、トライアル1stで勝ち上がった上位6選手でレース。

そして12月24日の最終日は、トライアル2ndの上位6選手で優勝を争うという、1億円ガチバトル。

まずは、このコンセプトムービーがめちゃくちゃかっこいいから、チェックしてみて。

第33回THE GRANDPRIX「OVER THE TOP」コンセプトムービー

で、冒頭の画像になぜ氣志團がドヤ顔で立っているか―――。

実は氣志團、このSG第33回グランプリの公式応援団に就任したっていうわけ。

先日、ボートレース住之江にサプライズゲストとして登場した氣志團の、大暴走&大房総なトークとステージパフォーマンスは、このあと動画レポートで伝えるとして、就任後の「1億円話」に注目。

このステージでは、「1億円あったら、やりたいクリスマス、One Night Carnival とは?」と題して、氣志團メンバーそれぞれが「1億円あったらクリスマスなにしたい?」という問いにフリップで激答。

ダダすべり感を笑いにかえるメンバーたちの「1億円あったらこうしたい」が、これ。

氣志團、1億円あったらクリスマスになにする?


西園寺 瞳「One Night Present Carnival」…われわれ10年ぐらいばんどやってますけど、まったく好感度が上がらないというわけで、全国の子どもたちに、プレゼントと、われわれの学ランをですね、おいてこうかなと。でー1億円ぐらいプレゼントに使えば、そのあとのリターンも大きいんじゃないかなと。


白鳥松竹梅「お金を使って 沢山友達を作りたい」…友だちが、このメンバーしかいないんで。先輩がむかし「世の中、金じゃ」と。金使えば友だちもいっぱいつくれるかなと。


星グランマニエ「マライアキャリーを呼んで歌ってもらう」…贅沢ですよね。ドンファン感が出てますよね(綾小路 翔)。


早乙女 光「○△□○△□○△□○△□○△□」(なに?なに? この会場をざわつかせたリアクションについては、このあとの動画レポートをチェーーーーック!)。


綾小路 翔「One Night Present Universal」…あのー、きのうちょっと実はユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ったんですよ。で、聞いたら貸し切りができると。ですから、わたしたちが唯一もってない好感度を上げるために、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを氣志團が貸し切って、「さあみなさんどうぞ楽しんでください!」と。われわれもステージでミニオンズの衣装を着てね……。

―――ってちょっと待ってよ! 話題が完全にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに寄っちゃってるから!

ここはボートレース住之江のSG第33回グランプリについて語ってくれよっ! ってことで、ドッ田端じゃなくてドッタバタなトークを展開してくれた氣志團。

このあと、メディアにむけた囲み取材にも応じてくれたので、このステージのもようと、囲み取材のもようを収録した動画レポートを、このあとアップ! チェックしてねー!

こちらの記事もオススメです