すみだ水族館がキラッキラ! まるで海中にいるみたい―――。

東京スカイツリーの足元にある「すみだ水族館」で12月2日から、冬のイルミネーション「CRYSTAL SEAWORLD~きらめく海中世界」が始まった。

その前日の12月1日、プレス発表会が行われ、「大人になってから水族館って行ってないな」という松島花が登壇。点灯式に挑んだ。

夜、ペンギンといっしょに泳いでいる気分

ADVERTISEMENT

この「CRYSTAL SEAWORLD~きらめく海中世界~」は、ミラーボールを使って光と反射の空間作品を創りだすアート集団『ミラーボーラー』がプロデュース。

すみだ水族館のペンギンプールを中心に、無数の光と反射が彩り、海中の幻想的な世界に誘う。

高さ6mにもおよぶ光のオブジェ「CRYSTAL WONDER DOME」はインスタ映えまちがえなし。

約500個の偏光フィルムに照射された光が、さまざまな大きさや形で虹色の光をつくり、回転しながら空間全体に反射させる。まるで夜の海中にいる気分に……。

カフェでは期間限定メニューが登場

ペンギンカフェでは、この冬イルミにあわせ、「ふわふわクリスマスツリーパンケーキ」や「クリスタルイルミネーションジュース」といった期間限定メニューも登場。

ふわふわクリスマスツリーパンケーキは、キャラメルソースをかけると綿あめが溶け、そのなかからマカロンでつくられたペンギンカップルのクリスマスケーキが出現する。

また、クリスタルイルミネーションジュースは、七色に光るチャームがつく電球型ボトルのジュース。どちらもカップルにウケそう。

すみだ水族館の冬イルミ「CRYSTAL SEAWORLD~きらめく海中世界~」は、2018年2月3日まで開催。日中9~18時と夜間18時以降で、2つの異なる演出を実施する。