神戸電鉄 落ちない・すべらない砂プレゼント

2017.12.13

落ちない・すべらない砂

神戸電鉄は、急勾配を登る電車の車輪がすべって空転しないように、線路に砂をまいています。 その砂に、三田駅の近くの桑原にある欣勝寺にて、合格祈願のご祈祷をしていただきました。

欣勝寺には、「くわばら、くわばら」の民話で有名な雷の子供が落ちたといわれる雷井戸があり、その子供を助けた欣勝寺には雷が落ちないといわれています。

雷の“落ちない”お寺で合格祈願のご祈祷をしていただいた“すべらない”ための 砂が、無料で配布されます。

2018年1月9日(火) 07:30から、長田・鈴蘭台・横山・志染・小野の各駅の改札前で200個が先着順で配布されます。※志染駅は100個 

受験生に限らず誰でも2個まで受け取ることができます。

落ちない・すべらない砂&神様のいる鉄道絵馬セットが販売されます

無料配布される「落ちない・すべらない砂」と「神様のいる鉄道絵馬」をセットにして販売されます。2018年1月9日(火)から、セブン-イレブン神鉄新開地店、湊川店、北鈴蘭台店、谷上店、岡場店、西鈴蘭台店で700円(税込)で販売されます。

通信販売もあります。

「落ちない・すべらない砂&神様のいる鉄道絵馬セット」は、12月4日から兵庫県小野市のふるさと納税の返礼品に新たに追加された「合格祈願セット」のアイテムの一つとしても取り扱いされます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです