国土交通省、大阪市の地下鉄事業譲渡を認可…大阪市高速電気軌道への譲渡価格は4843億円

2017.12.19

国土交通省は12月15日、大阪市の地下鉄事業(大阪市営地下鉄)を、大阪市高速電気軌道株式会社へ譲渡することを認可した。

大阪市と大阪市高速電気軌道株式会社は、2017年3月28日に大阪市議会が大阪市交通局の株式会社化に関する条例を可決したことを受け、鉄道事業譲渡譲受認可事案と軌道事業譲渡許可事案を国に申請。

国土交通大臣は12月18日付けで、申請どおり認可・許可した。

譲渡譲受価格は約4843億円。譲渡予定日は2018年4月1日。

今回の鉄軌道事業の譲渡譲受にかかわる路線は、地下鉄8路線(営業キロ129.9km、うち軌道127.5km・鉄道2.4km)、ニュートラム(営業キロ7.9km、うち軌道4.6km、鉄道3.3km)。


LINEで送る

オススメ記事