【囲み会見ノーカット動画】氣志團、ボートレース頂上決戦の応援団就任式で問題発言「暴走族もボートレースも、同じモータースポーツ」

2018.12.02

水上の格闘技、ボートレースの頂上決戦「SG第33回グランプリ」(大阪・ボートレース住之江、12月19~24日開催)の応援団に就任してしまった、氣志團。

えっなにそれ!? って思ってる人は、過去記事をたたたたたーっとみてもらうことにして、ここでは就任イベントに登壇した氣志團が、イベント終了後に応じた囲み会見のもようを。

<関連記事>
【ステージパフォーマンスノーカット動画】氣志團がボートレース頂上決戦をガチ応援! 賞金1億円、大阪・住之江で12/19~24開幕
賞金1億円!ボートレース頂上決戦、大阪・住之江で12/19~24開幕_その応援団に就任した氣志團がぶっ飛びモンキーターントーク炸裂!

10分前に、はちゃめちゃなステージパフォーマンスで会場に爆笑のモンキーターンをぶちかました氣志團が、そのままの勢いで囲み会見に応じてくれた。

「好感度」「暴走族」「モータースポーツ」「ケガ」といったキーワードで記者陣を笑わせた囲み会見のもようを、ノーカットで!

「暴走族もボートレースも、同じモータースポーツ」

暴走族もボートレースも、同じモータースポーツ。すばらしい!

夏の房総族を汗と涙と笑いで感動ぶちかます氣志團万博から3か月。冬はボートレース頂上決戦で、もっとぶちかましてくれるはず。

<氣志團万博 関連記事>
<氣志團 関連記事>

氣志團ならやる。

ちなみに、このボートレース頂上決戦「SG第33回グランプリ」の優勝賞金は、1億円。1億円だよ!

1億円をかけたボートレース頂上決戦のリアルムービーも、しびれる。

優勝賞金1億円! ボートレースSG第33回グランプリ動画

<SG第33回グランプリ特設サイト>

ボートレースの頂上決戦「SG第33回グランプリ」は、大阪・ボートレース住之江で12月19~24日に開催。

このSGグランプリは、一般的なボートレース界の勝負とは違い、独自の「勝ち上がり方式」を採用する点が最大の見どころ。

まず12月19・20日のトライアル1stは、獲得賞金ランキング 7〜18位の12選手のレース。上位6選手がトライアル2ndに出場できる。

次の12月21〜23日のトライアル2ndは、獲得賞金ランキング1〜6位の6選手と、トライアル1stで勝ち上がった上位6選手でレース。

そしてクリスマスイブの12月24日最終日は、トライアル2ndの上位6選手で、優勝を争う。

―――1億円を手にする水上格闘家は、いったい誰だ?

TAGS JR西日本 Osaka Metro ボートレース


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです