【JRダイヤ改正2018】JR貨物、コンテナ列車を速達化_最大4時間短縮

2018.01.03

JR貨物は、主要都市間を結ぶコンテナ列車の速達化を実施。

今回は、東北発2便、東京発2便、名古屋発1便の合計5便をスピードアップする。

5便のなかで大きく速達化するのは、隅田川発 金沢貨物ターミナル行き貨物列車(列車番号2071~70)。

所要時間は17時間19分から13時間16分に。4時間03分も短縮させる。

また、八戸貨物発 百済貨物ターミナル行き列車(列車番号4077~4076)や、大 館発 隅田川行き(6098)、東京貨物ターミナル発 大阪貨物ターミナル行き(1089)、名古屋貨物ターミナル発 福岡貨物ターミナル行き(57)は、所要時間が30~60分短縮する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです