JR東日本中央線武蔵小金井駅 2018年4月中旬 nonowa武蔵小金井「ムサコガーデン」オープン

2018.01.18

JR東日本グループ「中央ラインモールプロジェクト」

三鷹〜立川間で「緑 x 人 x 街 つながる」がコンセプトのプロジェクトです。その一環として武蔵小金井駅西側高架下に nonowa武蔵小金井・ムサコガーデンが2018年4月中旬に開業します。

位置は駅西側、nonowaWESTと道路を挟んで隣接します。

施設環境

「回廊空間ののみち」
街の回遊性向上を目的として、ののみちが整備されます。 利用者だけでなく、地域の方々が毎日の散歩も楽しくできるように、多摩・武蔵野に自生している草花など100種類以上の植物を使用して、緑あふれる空間が作られます。ののみち沿いにはベンチも整備され、ムサコガーデン内でゆっくりと過ごすことができます。

「イベントスペースと多摩産材の大屋根」
街のにぎわいを創出する目的で、イベントスペースが整備されます。天候に左右されないように大屋根が設置され、地域の方々に楽しんでいただけるようなイベントが開催されます。「大屋根」には、東京の木「多摩産材」を使用しています。この施設は、東京都の「にぎわい施設で目立つ多摩産材推進事業」補助金を活用しています。大屋根の他に高架橋の柱巻きやベンチなど、随所に多摩産材が使用されており、東京都の森林や林業についても映像などで発信されます。

「家族で楽しめる公園」
ムサコガーデンの一画に、電車をモチーフとしたすべり台遊具を中心に、プラットホームを模したベンチや花壇などを設け、世代を問わず楽しめる公園が整備されます。この公園は小金井市に帰属し、市が管理を行います。

○Room635(ルームムサコ)
教室や講座などを開催する「Room635(ルームムサコ)」が整備されます。
4月11日(水)には、子ども向けロボットプログラミング教室「プログラボ武蔵小金井校」が開校決定! 1月20日(土)から無料体験会を実施します。プログラボHPより申込んで下さい。

プロラボ

詳細な店舗情報などはこちら


LINEで送る

オススメ記事