新幹線と1時間差、東北線電車でいろいろみえた【実況】

2018.12.12

仕事を終えて、急ぎ帰ることもないからってことで、新幹線をやめて宇都宮線に乗ってみる。

宇都宮駅で缶ビールとチップスターを買って、湘南新宿ライン折返し電車を待つ。

グリーン車も意外とうけてて、始発電車で上階1両5人ほど。

何年ぶりかの、東北線。新幹線が右へ左へ、その真下を走ることもある。

16時台の上り電車とあって、先頭車両のボックス席は、みんなひとり窓際。遠くをみる客だけ。意外とスーツ姿の人が多く、スーツか学生服か。

運転席や客室に、冬の西日がシュパーッと入り込む。新幹線車内とは違った車窓がいろいろ流れていく。

紅葉の色づきかたが違う。自分の住む街と違って、まだまだ赤い。これが、軽井沢あたりになると、もっと、うんと赤い。

石橋駅の手前、宇都宮貨物ターミナルには、ホキの大群。ホキの先には、特大貨物やチキがいたりする。チキは、これもしかしたら新車?

缶ビールを手にしていたからか、小山車両センター(宮ヤマ)の写真をとるのを忘れた。

夕方のラッシュ帯をむかえるというのに、意外と電車が休んでるのね。予備車?

在来線の東北線に乗ってみると、久しぶりにいろいろ「あらら!」を見つけた。

午後から晴れだした関東のきょう。右の車窓には、ブルーとオレンジのグラデーション。

小金井で乗務員交代。ボタンロックで解錠しながら、小さな詰め所に入る乗務員の姿が、なんかいいなー。


LINEで送る

オススメ記事