東北新幹線 東京7時16分発 盛岡行きがE5系化、所要時間10分短縮

2018.12.24

来年3月から、東京駅を7時台に発つ東北新幹線 はやて 盛岡行きを、E5系化し、はやぶさ101号に変更。

このE5系化で、東京~盛岡の最高速度275km/hが、320km/h(宇都宮~盛岡)に引き上げられる。

はやぶさ101号は、東京7:16発、盛岡10:01着。同区間の所要時間は2時間45分に変わり、10分短縮する。

青函トンネルの最高速度も引き上げ所要時間短縮

また、青函トンネル内の最高速度を140km/hから160km/hに引き上げ、はやぶさ はやての所要時間が短縮。

下り最速達列車 はやぶさ は、東京8:20発 新函館北斗12:18着のはやぶさ5号と、東京9:36発 新函館北斗13:34着のはやぶさ11号。

上り最速達列車 はやぶさ は、新函館北斗17:25発 東京21:23着のはやぶさ38号。

上下とも所要時間はこれまでより4分早い3時間58分。


LINEで送る

オススメ記事