JR貨物、財務部経理センターを新設

2018.03.29

JR貨物は財務部「経理センター」を新設し、4月1日から稼働させる。

同社は、これまで本社・支社などに設置した経理部門で分担し経理業務を行っていた。

このうち決算、出納、財産、資材などの業務については、2015年に、本社財務部と本社総務部事務統括グループに集約。その後も、残りの経理業務について、段階的に集約した。

2018年度には、現場を含めたすべての経理業務を集約し、標準化を推進。この受け皿になる組織として、本社経営統括本部財務部内に「経理センター」を新設した。

JR貨物は、経営自立の達成を目標としたJR貨物グループ中期経営計画2021の実現に向け、業務の集約化と標準化をすすめ、組織改正も実施する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです