新しい広電本社前電停きょう3月28日供用開始、記念乗車券も発売

2018.03.28

広電本社前電停がきょう3月28日、リニューアル工事を経て供用を開始する。

ホームの長さは、これまでの上り29メートル下り25メートルから、ともに54メートルへ延長。

ホーム幅は上り下りともに1.2メートルから最大3メートルへ拡幅。

車両が縦列に停車でき、乗り換えに配慮したほか、バリアフリー化を図るとともに冷暖房を完備した待合室を設置した。

記念乗車券も発売

リニューアル工事が完了した広電本社前電停の供用開始を記念し、広電電車で利用できる記念乗車券を発売。

この「広電本社前電停リニューアル記念乗車券」は、広電電車普通乗車券180円券×5枚。開くとホームと車両が立体的に表れるデザインに。

販売額は1セット900円。販売枚数は1500セット。有効期限は2019年3月31日。

発売期間は2019年3月31日まで。売切れ次第、販売終了。広島駅営業センター、紙屋町定期券窓口、千田定期券窓口で発売する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです