【私鉄に乗ろう 49】福井鉄道福武線 その7

2018.03.30

※2018年2月16日撮影

市役所前停留場から0.6kmで仁愛女子校停留所。

※2018年2月16日撮影

千鳥式配置で田原町方面ホームと越前武生方面ホームはズレています。

※2018年2月16日撮影

駅名標。1950年(昭和25年)の開業時は裁判所前停留場でした。周囲には裁判所、弁護士、司法書士、会計士、税理士などの事務所が軒を並べています。1964年(昭和39年)までは田原町との間に松本通停留所がありましたが、廃止され、この駅が200mほど田原町側に移されました。2010年(平成22年)電停が上屋付で新しくなって仁愛女子校停留所に改称されています。

※2018年2月16日撮影

フェニックス通りを進みます。

※2018年2月16日撮影

正面にえちぜん鉄道の踏切が見えた所で軌道線は通りを外れて左折します。

※2018年2月16日撮影

正面にえちぜん鉄道が見えます。

※2018年2月16日撮影

右手にえちぜん鉄道田原町駅。

※2018年2月16日撮影

福井鉄道の田原町は相対式ホーム2面2線です。

※2018年2月16日撮影

右側ホームの先でえちぜん鉄道と合流して福井鉄道はえちぜん鉄道三国芦原線の鷲塚針原駅まで直接乗入れを行っています。

※2018年2月16日撮影

ちなみに鷲塚針原駅には福井鉄道の低床車両用に新しいホームが設けられています。

※2017年1月8日撮影

越前武生から乗ってきた車両。元は名鉄モ770形電車で2005年(平成17年)に福井鉄道に譲渡され福井鉄道770形です。4編成が運行されています。長時間お世話になった運転士さんともお別れです。

※2018年2月16日撮影

隣にえちぜん鉄道の田原町駅が並んでいます。

※2018年2月16日撮影

雪で通路から出られず引き画が撮れません。福井鉄道の田原町にも駅舎があります。有人駅です。

※2018年2月16日撮影

越前武生から田原町まで20.9km、50分の旅でした。鉄道線の部分では60km/h程度のスピードを出すこともありましたが概ねノンビリと走った印象です。改めて【私鉄に乗ろう】のえちぜん鉄道の項もチェックしたら全駅を紹介していませんね。撮影記録を調べたら全駅を撮影していないのです。これはイカンです。(笑)再度行って全駅を撮って来なくちゃ・・・。この点で既に紹介した路線でも初期のモノは再度全駅ヴァージョンにしたくなりますね。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです