サウンドプラレール京急2100形 待望の再販売!

2016.06.15

サウンドプラレール京急2100形

2007年(平成19年)の発売以来、人気が高く売り切れ状態が続いていた「サウンドプラレール京急2100形(赤)」が多くのファンの要望に応えて再販売されることになりました。

このプラレールは電車の発車音や走行音、警笛など車両の走行に合わせたリアルな音を発するタイプで、発車音が過去2100形に搭載されていた通称「ドレミファインバータ」というファンにはたまらないものです。

6月20日(月)から京急グッズオンラインショップ「おとどけいきゅう」で先行発売されたあと、順次「おとどけいきゅう鮫洲店」「セブンイレブン京急ST店(一部の店舗)」「京急ステーションストア(一部の店舗)」でも販売が始まります。

販売価格:2900円(税込)
販売個数:12000個
商品内容:先頭車・中間車・最後尾車の3両編成

※電池(別売)で専用レール(別売)を走ります。またさらに別の電池(別売)で走行音などのサウンドが楽しめます。

また、発売記念として一部店舗でお買い上げいただくと数量限定で駅長の制服・制帽を身に着けた「プラキッズ京急駅長」(非売品)がプレゼントされます。こちらもコレクターには魅力的です。
プラキッズ京急駅長

写真:京浜急行ホームページより

詳しくは京浜急行のホームページをご覧下さい
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2016/20160615HP_16066MT.html

TAGS 京急 プラレール


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです