【私鉄に乗ろう 55】のと鉄道七尾線 その2

2018.05.06

※2014年9月5日撮影永井豪さんのラッピング車両(NT211)

和倉温泉駅で列車交換します。上りは通勤・通学対応で2両編成。

※2018年2月17日撮影

駅名標。1925年(大正14年)の開業時は、和倉駅でした。1980年(昭和55年)和倉温泉駅に改称。1991年(平成3年)津幡から和倉温泉までが電化されました。

※2018年2月17日撮影

ホームが終わって単線になると架線はなくなります。

※2018年2月17日撮影

右の線路脇に「保線用車これよりのと鉄指令」とあります。

※2018年2月17日撮影

実は、天気が悪く、まだあまり明るくありません。

※2018年2月17日撮影

3.5kmで田鶴浜駅。すみません、暗いのと列車の振動でブレてます。

※2018年2月17日撮影

ホームと駅舎。

※2018年2月17日撮影

駅名標。愛称は「たてぐのまち駅」。

※2018年2月17日撮影

だいぶ雨が強くなってきました・・・。

※2018年2月17日撮影

それでも海が見えてきました。

※2018年2月17日撮影

では、次回【私鉄に乗ろう 55】のと鉄道七尾線 その3 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです