東武、野田線六実~逆井間を複線化し急行運転実施

2018.05.06

東武鉄道は、野田線(東武アーバンパークライン)六実~逆井間 3.9kmを複線化し、船橋~運河間で急行列車を走らせる。

同社は2018年度、六実~逆井間 3.9kmの軌道移設工事などをすすめる、2019年度末の複線化をめざす。また、船橋~運河間の急行運転は、2020年春にスタートさせる。

さらに同社は今年度、日比谷線直通70000系車両の導入、竹ノ塚駅付近高架化、清水公園~梅郷間高架化、とうきょうスカイツリー駅付近高架化、高架橋・橋梁の耐震補強などを実施。

日光線 東武日光駅、佐野線 佐野市駅、東上線 下板橋駅・中板橋駅・ときわ台駅・下赤塚駅・若葉駅の駅舎をリニューアルもすすめる。


LINEで送る

オススメ記事