~葉山女子旅きっぷの巻 その2~

2018.05.11

その1に続き。。。

カフェでくつろいだ後は再びバスに乗り、葉山小学校前で降車。こちらにはプリンで有名な「プリンショップ&カフェ マーロウ葉山店」があります。プリン大大好きな私にとっては念願のプリン専門店!「選べるお土産券」を使って葉山ボーロ1個と10種類以上もあるプリンの中から好きなプリンを1個選べます。「選べるお土産券」は「ごはん券」同様、券が使用できるお店10店舗の中から好きな1店舗を選び、各店舗で用意されたお土産が頂ける券のこと。

長時間悩んだ挙句、私が選んだのは人気No.1の「北海道フレッシュクリームプリン」、めいちゃんチョイスは「抹茶プリン」です。通常こちらのプリンは810円(税込)、葉山ボーロは3つで874円(税込)ということで1つあたり約300円。合計すると、約1110円分もお土産として頂けちゃいます。やはり瓶に入っているプリンは裏切らないですね。美味!!結構大きめなのですが、すぐ完食してしまいました。完食する自信のない方は専用の「ビーカーのふた」もおすすめです。

時刻は17:30。綺麗な夕日が見たい!!ということで再びバスに乗車し、葉山(葉山町)を経由して葉山マリーナへ。葉山マリーナはボートの発着地となる場所でたくさんのボートが停泊し、ブティックやお食事処なんかもあります。ボートの上に煌めく夕日。。。見とれちゃいますね♡

夕日を眺めながら再びバス移動。旅のクライマックスは海岸で、夕日が沈む瞬間を眺めながらボーっとします。なんとも贅沢なひと時。。。最後にパワーを頂いてからバスで新逗子駅に移動。新逗子駅から横浜駅まで各駅停車でゆったり帰りました。


「葉山女子旅きっぷ」で葉山を丸1日満喫しましたが、果たしてどれだけお得に旅できたのでしょうか??

今回実際に使用した金額は。。。

計, 4150円

 

同じ旅程で「葉山女子旅きっぷ」を利用しなかった場合。。。

計, 6098円

差は1948円なので、約2000円もお得に!!


「葉山女子旅きっぷ」を購入してしまえば、後はお金を気にせず気兼ねなく葉山を旅できるので本当におすすめです!こちらのきっぷは女性に限らず男性も使用できるとのこと。女子同士だけでなく、家族連れでもカップルでも葉山を満喫できちゃいます!!東京から日帰りで小旅行できるので、お休みの日に皆さんも是非使ってみてください!

おトクなきっぷ巡りの旅はつづく。。。

 

「しゃべ鉄気分!」でも葉山女子旅きっぷの裏話をたっぷりお届けしております!!
こちらの動画も是非見てね♡


LINEで送る

オススメ記事