~ぶらり!秩父・長瀞 おでかけきっぷの巻 その1~

2018.06.05

http://www.chichibu-railway.co.jp/train/otoku/all.pdf

秩父鉄道が販売している「ぶらり!秩父・長瀞 おでかけきっぷ」を使って、めいちゃんと一緒に秩父、長瀞周辺を満喫してきました!「ぶらり!秩父・長瀞 おでかけきっぷ」とは秩父鉄道が土日祝日や長期休み、花の開花時期に合わせて販売している1日フリーきっぷで、寄居~長瀞間の往復乗車券と長瀞~三峰口間の1日フリー乗車券がセットになった切符です。協賛施設や協賛店では割引や特典も受けられちゃうお得な切符なんです!!

その他にも羽生~三峰口間を一日何度でも乗り降りできる「秩父路遊々フリーきっぷ」や、寄居または御花畑から長瀞エリアへの往復乗車券と長瀞エリア(樋口~上長瀞)の2日間フリー乗車券がセットになった切符「ながとろ満喫きっぷ」、SLも楽しむことができる「SLわくわくチケット」も販売されています。

 

私たちは東武東上線で寄居駅へ向かい、駅で「おでかけきっぷ」を購入。寄居駅からまずは上長瀞駅へ向かいます。出発進行!!

 

上長瀞駅に到着しました。山に囲まれた、のどかで落ち着いた駅です。羽生駅方面に向かうホームには乗車されるお客様がたくさんいらっしゃいましたよ。

 

最初に向かったのは上長瀞駅付近にあるかき氷専門店、「阿左美冷蔵 長瀞本店」です。午前11時だというのに既に長蛇の列!!大人気店ですね~。待つこと30分。。。やっと入れました!古民家風のオシャレな店内です。

 

私が頼んだのは「蔵元秘伝みつ付き抹茶あん(黒蜜付き)」。そしてめいちゃんが頼んだのは「プレミアム梅酒のかき氷」。抹茶味はよくありますが、抹茶あんというのは珍しいですよね!とても滑らかな抹茶のあんこがシャリシャリな氷とよく合っていて美味しかったです♬

 

めいちゃんが食べている梅酒のかき氷はアルコールも結構入っているみたい。前日もオールして朝までずっとお酒を飲み続けていたというめいさん!なんたる酒豪!!さすがです(笑)(白米食べてるかのように見えてしまう。。。)

 

コースのご案内

かき氷を堪能した後は徒歩で長瀞ライン下りができる乗船所へ。長瀞といえば、やはりライン下りですよね!実はここで「おでかけきっぷ」を提示すると1600円が1450円に割引されるんですよ。150円お得!!早速私たちも船に乗っていざ出発!私たちが体験するのはAコースです。

 

出発してからすぐに見どころポイントの一つ、荒川橋梁が見えてきます。この鉄橋は秩父鉄道秩父本線の鉄道橋で、SLパレオエクスプレスも走る秩父鉄道で一番長い橋なんだとか。残念ながら私たちは走る姿を見られませんでした。。。

 

そしてお次も見どころポイントの一つ、亀の子岩です。言われてみれば確かに見えるかも!

 

この日は水量も多く普段よりもスリルが味わえましたよ~。場所や時期によっては頭から水がかかることもあるようですが、私は顔にかかる程度ですみました(笑)乗船時間は20分程度。あっという間に長瀞へ到着しました。

 

ライン下りを体験した後は15分程坂道を登って宝登山ロープウェイ乗り場へ向かいます。

⇒ 続きはその2

TAGS 柏原美紀 東武 秩父鉄道 きっぷ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです