こらえてつかぁさい【私鉄に乗ろう85】あおなみ線 その5

2019.06.13

荒子川公園駅から1.6kmで稲永駅。

相対式ホーム2面が何故かズレて配置されています。

駅名標。コントラストが強過ぎて見難いですね。背景は駅の横にあるスポーツデポ・ゴルフ5の巨大店舗の巨大な屋根。その向こうにもカインズ名古屋など巨大店舗があります。

ホーム。右の緑の白っぽくトンだ看板には読めませんが「SPORTS DEPO」とありました。ここは、あおなみ線の運行上の拠点駅、名古屋臨海高速鉄道の本社が駅の手前高架下にありますし、潮凪車庫(車両基地)が次の野跡駅との間にあって稲永駅始発の運行があります。また乗務員の交代も行われます。

ありゃ、先で右(西)にカーブしてます。逆光になっちゃいそう。(泣)

案の定、逆光になりました。名古屋臨海高速鉄道1000形電車の運転台。

稲永駅から1.2kmで潮凪信号場。逆光で前面ガラスの汚れが目立ちますがこらえてつかぁさい。左に分岐している先が潮凪車庫(車両基地)です。車庫から出庫した車両が渡り線でそのまま上り電車として稲永駅方面に行けます。

チラっと潮凪車庫が見えました。高架を下って地上にあります。

この先で左に曲がります。

カーブの直前、左車窓に海の一部が見えてきました。

では、【私鉄に乗ろう85】あおなみ線 その6 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS あおなみ線


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです