天ぷらダブルはハードです(笑)【EKISOBA81】根岸線本郷台駅

2019.01.28

中央線沿線で育って、東京西部で生活をしてきた筆者には京浜東北線というのは、ほとんど乗ることのなかった路線でした。その延長とも言える横浜駅〜大船駅間の根岸線は更に縁がありません

しかし三浦半島に居を移したので、たまたま所用で桜木町に行く時、大船駅から根岸線で行くことになります。時間的には横浜に行って戻る方が早いかもしれませんが。

それで藤沢駅と並んで残る大船軒に行こうと本郷台駅で初めて下車しました。

駅前広場が広い。右に大船軒が見えています。

湘南鎌倉の暖簾。今や大船軒もNRE傘下です。

過日、戸塚で売り切れだった「わさび菜紅生姜天そば」(430円)を頼みましたが、おっちゃんが間違えて、戸塚で食べた「いかと紅生姜のかき揚げそば」を出しちゃったんです。で「わさび菜っすよ」と言ったら、わ、そうだったね。とそのままその上に「わさび菜紅生姜天」を乗っけてくれたのです。

おかげで天ぷらダブルというモノを短くない駅そば人生で初めて食べました。写真は出された直後ですが、大船軒らしい濃いめの甘い汁を2枚の天ぷらが吸ってしまうので、この後追加でたっぷりかけてくれました。

おっちゃんと大船軒の駅そばが2軒だけになって淋しいね、とか話ながら食べました。大船軒が二代目社長に替わって、経営方針も変わってしまったそうです。しかし、ダブル天ぷらは食べ応えありました!

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事