女流棋士たちの大勝負、箱根を制したのは里見香奈女流名人! 第45期 岡田美術館杯 女流名人戦_めっちゃおもしろい大盤解説会つき【動画】

2019.01.21

絶対王者 里見香奈女流名人の10連覇か、最強挑戦者 伊藤沙恵女流二段の奇襲リベンジか―――。

正月の箱根駅伝 5区・6区ランナーが駆け抜けた箱根小涌谷に、こんどは女流棋士の頂点を争う大勝負がやってくる!

第45期 岡田美術館杯 女流名人戦。

なんとことしは、去年と同カード。会場は、そのタイトルにあるとおり、岡田美術館。日本・東洋の美術品と考古遺品などの文化財を結集させ、2013年秋にオープンしたモダンなミュージアム。

<岡田美術館>
https://www.okada-museum.com/

その岡田美術館の敷地内に、ひっそりとたたずむ割烹料亭「開花亭」で、里見香奈女流名人と伊藤沙恵女流二段が静かに一騎打ち。

第1局を制したのは里見香奈女流名人! 第2局は故郷 出雲で一騎打ち

対局は1月20日 9時半に始まり、7時間におよんだ棋戦は、里見香奈女流名人が勝利!

対局は、後手番の里見女流名人が中飛車、先手番の伊藤女流二段が押さえ込む格好。

「指してみたい形を採用しましたが、苦労の多い展開でした。うまくさばかれてしまって。さばかれるかどうかという将棋でもあるので、そのあたりで形勢が離れたのかなと思います」(伊藤女流二段)

この第45期 岡田美術館杯 女流名人戦は、五番勝負。第2局が1月27日 出雲文化伝承館、第3局が2月10日 関根名人記念館(千葉)、第4局が2月18日 東京・将棋会館、第5局が2月24日 湯原国際観光ホテル 菊之湯(岡山)と続く。

「本当に楽しみな場所ですし、いいコンディションで出雲に入りたいと思います」(里見女流名人)

実は「中継サイト」がすっごいおもしろい!

この女流名人戦のようすを、リアルに詳しく記録しているサイトがあるって知ってた?

スポーツ報知と日本将棋連盟が運営する「岡田美術館杯 女流名人戦 中継サイト」(http://live.shogi.or.jp/joryumeijin/index.html)。

このサイト内の中継ブログ(http://kifulog.shogi.or.jp/joryumeijin/)がめちゃめちゃリアルで詳しくて、おもしろい!

里見女流名人と伊藤女流二段が、休憩時間に食した「おやつ」や「昼食」もきれいな写真で紹介。もちろん、棋戦の動きも詳しく記されてるし、終局後に互いに戦いを振り返る「感想戦」もばっちり記されている!

福崎文吾九段、山口恵梨子女流二段、鈴木環那女流二段の大盤解説会【動画】がめっちゃおもしろい!

岡田美術館杯 女流名人戦では、有名棋士や人気女流棋士による棋戦解説「大盤解説会」も大人気。

この日、岡田美術館に集まったファンは、福崎文吾九段の関西弁マシンガントークに大笑いし、山口恵梨子女流二段や鈴木環那女流二段の、対局者の棋戦心情、女子系棋士ならではの事情や赤裸々トークなどが連発。

全国から駆けつけたファンは、笑いの連続! そのバカウケで「なるほど!」と思わず叫んじゃう見事な序盤解説を録画したから、みてみて!

「へーっ! そうなんだーーーっ!」って思ったのは、3人が「これは意外な手」と伝えていた伊藤女流二段の銀を上げての4五歩。このあたりの解説もおもしろいよーっ。

それから女流棋士ならではの女子系トークも最高! 山口恵梨子女流二段が女流棋士だけができる、女の子座りを見せちゃうよーっ!


(記者席で試食できた「Okada Museum Chocolate」……絶品!)

第45期 岡田美術館杯 女流名人戦
主催/スポーツ報知・日本将棋連盟
特別協賛/株式会社ユニバーサルエンターテインメント

こちらの記事もオススメです