485系の走りと群馬の食を体感_高崎~水上で9月29日に臨時列車

2018.06.01

お座敷電車で、群馬の食を体感――。

JR東日本高崎支社は、9月29日、群馬県の食材を生かした料理を列車内で楽しめる団体臨時列車を走らせる。車両は、国鉄形特急車両485系ベースの「華」6両編成。

運転区間は高崎~水上(往復)。車内では、群馬県産野菜、ぶどうの盛り合わせ、すき焼き弁当、焼きまんじゅう、群馬のオリジナルスイーツ、日本酒などを試せる。

募集型旅行商品で、発売は首都圏・新潟・長野の主な駅のびゅうプラザ(旅行カウンター)、大人の休日予約センター、インターネット予約サイト「日本の旅、鉄道の旅」などで。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです