九段下駅を大規模改良_3線共通改札口を設置、既存改札口4か所を撤去

2019.01.27

東京メトロと連携し、東京の地下鉄サービスの一体化をすすめている東京都交通局。

東京都交通局は、都営新宿線、東京メトロ東西線、半蔵門線との乗換利便性向上のため九段下駅を大規模改良。

ホーム直上の既存改札口4か所を撤去し、東西線のりば寄りに3線共通改札口を設置。乗換エレベーターの整備などを実施する。

この3線共通改札口の設置は、2019年度内に実施する予定。

また、改札通過情報メール配信サービスを導入し、より便利で快適に移動できるようICTも活用し、さらなるサービスの充実を図る。


LINEで送る

オススメ記事