JR東日本、首都圏電車に防犯カメラ増備

2018.07.04

JR東日本は、首都圏を走る在来線車両と新幹線車両を対象に、車内防犯カメラを追加設置。首都圏の在来線車両乗務員室に防犯カメラを置く。

車内防犯カメラは、首都圏を走行する既存の在来線車両約8300両に2018年度夏から設置する。また、既存の新幹線車両約200両に2018年度冬から設置する。

乗務員室防犯カメラは、首都圏の在来線車両(運転台付きの車両)約2500両に2018年度夏から設置する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです