自販機の電力でスマホを充電! ダイドードリンコが都内で実証実験

2019.02.09

ダイドードリンコは、自動販売機(自販機)の電力を活用し、スマートフォンなどを充電できる「レンタル充電器」の実証実験を実施。

この実証実験では充電は無料。2月8日から東京都内(神田明神、青山学院大学など)最大10か所でスタートさせる。

同実証実験でのレンタル充電器は、USB充電1ポート型、2.4A(アンペア)出力の急速充電タイプ(定格出力電圧5V)。

スマートフォンやタブレットなどを充電できる。

ダイドードリンコは、自販機を通じ飲料購入する以外の新たな価値を提供するという発想で、急な雨などの際に、雨傘を無償で貸し出す「レンタルアンブレラ」(2015年)や、スマートフォンを介してユーザーと自販機をつなぐサービス「Smile STAND」(2016年)を展開。

今回の自販機レンタル充電器は、緊急時の電話連絡や写真撮影が必要なユーザーなどをサポート。自販機の提供できる新たな価値を創出していくという。

こちらの記事もオススメです