このまま走り出しそうな7500形【大手町~北綾瀬】ー柏原美紀のゆるく完乗する話。東京メトロ篇ー

2018.09.21

鉄道チャンネルMCの柏原美紀が、東京メトロ全線完乗を目指しながら、都内の魅力を再発見致します!今回は千代田線(大手町駅~北綾瀬駅)。大手町からまずは「JR東日本車両 E233系2000番台」に乗車し出発!「E233系」は「E231系」の後継車として製造されました。カラーバリエーションも豊富ですよね!「209系 1000番台」とよく似ていると思うのは私だけでしょうか。。。

 

まずは根津駅で下車。なんだこれは!!営団6000系電車の中にはたくさんの古本が並んでいます。駅利用者は自由に本を借りることができるようです。地域の方の良心で成り立っているんですね!

 

駅から5分程歩いたところには静かに佇む車両が。。。こちらの車両は都電荒川線を走行していた「7500形」。1962年(昭和37年)に製造された旧7500形を車体更新したもので、昭和59年以降に台車と主要機器が流用され現在の姿になりました。都電で初めて冷房装置が搭載され、平成20年1月まで活躍していたそう。

 

ちなみにこの池之端児童遊園は「池之端七軒町」という旧都電停留場があった場所。都電全盛期には3路線が走っていた区間ですが、全て廃止となり停留場は姿を消しました。今では児童遊園として整備され、地域の人々や働いている方々のちょっとした休憩所にもなっています。

 

根津駅から再び「E233系」に乗車し、お次は西日暮里駅へ。西日暮里は舎人ライナーも通っている駅ですよね。乗ってみたい!

 

舎人ライナーの駅近くにはレトロな雰囲気を漂わせるお店が。こちらの「カフェ・ド・パルク」という喫茶店は1972年創業以来、常連さんに親しまれてきたそうです。名物は「ポークジンジャー」(1280円)。秘伝のたれが豚肉とよく絡んでいて奥深い味でした。。。

 

再び乗車し、最終目的地の北綾瀬駅まで向かいます。やっと「メトロ車両16000系」に乗車できました!北綾瀬まで行くには綾瀬で乗り換えなくてはならないんですが、その場所が0番線ホーム!そして2.1キロの1駅間のみ!!これはわくわくしますね~。

 

車両は「メトロ車両05系」。ワンマン運転で綾瀬と北綾瀬間を行ったり来たりしています。北綾瀬駅で乗り降りする方って意外と多いんですね。面白くて2往復してしまいました(笑)

つづく。。。

<東京メトロ路線図>

 

※「柏原美紀のゆるく完乗する話。」の写真は柏原自身がプライベートで撮影したものです。東京メトロさん、いつも楽しい旅をありがとう!!

鉄道チャンネルMC:柏原美紀

TAGS 柏原美紀 東京メトロ完乗 東京メトロ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです