京王電鉄、多摩市内で活躍する駅ボランティアを募集

2019.02.26

京王電鉄と多摩市は、多摩市民(在勤・在学含)から駅ボランティアを募集。

3月21日に講習会を実施する。

駅ホームや改札口付近など、駅構内での安全性向上を目的とした取り組み。

今回、募集する駅ボランティアは、多摩市内にある京王線の聖蹟桜ヶ丘駅・京王永山駅・京王多摩センター駅の利用者のなかで、高齢者や障がいを持った人など、何か困っているのを見かけたさい、駅構内やバス乗り場までの案内、きっぷの購入、手荷物の運搬、通路や階段の移動の支援などを、すすんで手助けする。

今回の募集は、2者連携による取り組みとして、ことしで2回目の開催。

駅ボランティア募集要項

(1)募集期間

2019年2月22日(金)~3月12日(火)

(2)募集人員

30名 ※先着順

(3)応募対象

多摩市内の京王線・京王相模原線3駅を利用する中学生以上の人

(多摩市在住または在勤・在学の人も応募できる)

活動前に体験講習会に参加する

(4)応募資格

2019年4月1日以降にボランティア保険に加入する人

300円~自己負担で加入

講習会は無料

(5)応募方法

FAX・下記のURLから申込む

氏名(フリガナ)・年齢・性別、住所、電話番号、メールアドレスを記入

FAXで申込みの場合は専用の申込み用紙を利用

(6)申込先

多摩ボランティア・市民活動支援センターボランティア担当

TEL:042-373-6611FAX:042-373-6629

URL http://www.tamavc.jp/iwanttodomail.html

ホームページからの場合、件名は「駅ボランティア体験講座申込」とし、必要項目を記入し、「希望する内容など」の欄に年齢と住所を記入の上、申し込む。

(7)受付時間

月曜日~金曜日9:00~19:00

土曜日、第1・3日曜日9:00~17:00

駅ボランティア体験講習会

(1)内容

「駅ボランティア」として活動する前に、車いす利用者や視覚に障がいを持つ人などの駅利用に関する手助けの講習会を実施。

体験講習会終了後、参加者には2019年4月1日から1年間有効の「駅ボランティア証」を渡す。

※「駅ボランティア証」を駅係員に提示することで、活動時に多摩市内駅の構内入場可能。

(2)開催日時

2019年3月21日(木・祝)14:00~17:30

(3)開催場所

ベルブ永山ベルブホールおよび京王電鉄京王永山駅構内


LINEで送る

オススメ記事