すた丼屋が豪華フライング! 28日を「肉の日」にして「ワイルドスタミナ焼きすき丼」で平成をラストスパートだ!

2019.02.28

おいおいおい! 1日早いだろ、完全にフライングだろすた丼屋!

でもこれがすた丼屋。平成最後のラストスパートをぶっちぎるならば、こう走る!

題して『ワイルドすたみな焼きすき丼』。「肉の日」の29日がない2月は、28日にフライングゲット! きょうから期間限定で発売だぜーっ。

豪快で豪華でしょ。すた丼屋は、このメニューにこんな想いをこめてる。

「平成が終わり新しい元号への祝賀ムードを盛り上げたい!」

「1年間12か月連続増収増益を達成し、すた丼ファンに感謝の気持ちを込めて、ボリュームで還元しちゃう!」

「コストも調理の手間もいつも以上にハンパない。でもやる!」ってことで、「腹いっぱい食べてほしい」のすた丼屋が豪快にフライングゲット。

史上最高クラスの総重量800グラム超え!

で、『ワイルドすたみな焼きすき丼』(並990円)のスペックはこう。

茶碗約3杯分の大盛りご飯のうえに、炒めたもやし。

そのうえに香ばしく焼き上げて特製のタレをからめた、ジューシーなアメリカ産牛バラ肉と白滝がどん!

さらに、すき焼きで定番の長ネギ・しいたけ・水菜・焼き豆腐を添えて、どうだ!

「商品名の“ワイルド”にふさわしく、150グラムの牛バラ肉と、ごろごろとした大きな具材で、食べごたえをフルに感じてもらえるはず」

「すた丼屋史上最高クラスの総重量800gを超えるボリューム!」

すた丼屋のすき焼きは、ニンニクがガツン!

さらに! 牛バラ肉にからめる特製のタレは、蒲焼きのタレや特製の焼肉ダレなど数種類のタレをブレンド。

甘じょっぱいタレに、おろしニンニクを加え、すき焼き特有の甘みを残しつつもニンニクの風味がガツン。

すた丼屋オリジナルの特別な味わいに仕上げた“特製すたみな焼きすきダレ”を試してみて。

そして、すき焼きに欠かせない卵は別添え。肉にからめていけば、それはそれは、濃ーーーー厚ーーーーーっ!

―――どうよどうよどうよ! すた丼屋の平成ラストスパート期間限定特別メニュー。新しい元号を「肉」でむかえるなら、すた丼屋でしょ!

こちらの記事もオススメです