身延線今川橋梁付け替え工事
※写真はJR東海ホームページより

地図で現場を調べた結果、工事関係者以外はあまり見えないと思われる。しかも完全な夜間工事なので足下もとても危険だ。残念ながら工事見物は諦める。

平成12年に鎌田川沿川で床上7戸、床下47戸の浸水被害が発生し、河川改修事業が進められてきたが長年JR橋りょう付近がボトルネックになってきたらしい。下記の書類が平成15年に着手となっているからずいぶん時間がかかってしまったのだ。

ADVERTISEMENT

https://www.mlit.go.jp/river/basic_info/seisaku_hyouka/gaiyou/hyouka/h1504/pdf/p058.pdf

着手から13年経って、山梨県からの受託によりJR東海は今川橋りょう架け替え工事を平成28年10月1日(土)20時頃から10月2日(日)7時頃にかけて行う。この工事時間帯に上下17本(上り8本、下り9本)の列車がバス代行に置き換えられる。

区間はJR身延線市川大門(富士側)〜東花輪(甲府側)。

また以下の特急列車は市川大門〜甲府間を部分運休する。
・10/1 特急「ワイドビューふじかわ」13号(静岡19:40発)
・10/2 特急「ワイドビューふじかわ」2号(甲府06:22発)

工事内容:既設橋りょう(今川橋りょう、早壺川橋りょう)及び工事桁の撤去、
   新橋りょう(鎌田川橋りょう)の架設
                             ※上図参照

こんな工事が一晩で出来てしまうというのが驚きだ。

代行バスの時刻表 及び 乗り場の案内は下記のJR東海のホームページを参照されたい。

https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000031378.pdf