青梅線 青梅~奥多摩 に路線愛称、その名も……!?

2018.09.15

東武スカイツリーラインに湘南新宿ライン、上野東京ライン………。

ラインがつく路線愛称がまたひとつ。

山間を行く青梅線 青梅~奥多摩が「東京アドベンチャーライン」に。

愛称の由来については、「駅を降りてすぐに本格的な自然やアウトドアを楽しめる青梅線の魅力を「アドベンチャー」というワクワクする言葉で表現し、さらに「東京」を組み合わせることで東京都の一部である身近さ、アクセスの良さを強調」とJR東日本八王子支社。

9/20発売の時刻表から「東京アドベンチャーライン」を路線図に併記する。

東京アドベンチャーラインのロゴが描かれたヘッドマークとラップを中央線系統のE233系2編成につけて10月13日から運行。

運行計画の詳細は、公式Facebook、Instagram にて順次公開する。

<Facebook>
https://www.facebook.com/jr.omeline/
<Instagram>
https://www.instagram.com/jr.omeline/

また、この路線愛称追加にあわせ、御嶽駅・奥多摩駅をリニューアル。

御嶽駅・奥多摩駅は、現在の駅舎の魅力を活かしつつ、多摩産木材を使用。

御嶽駅にレンタサイクルや待合室を、奥多摩駅には待合室のほかに、靴洗い場や更衣室・カフェなどを設置。

「東京アドベンチャーライン」のアウトドア拠点という位置づけで改装する。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事