105歳の駅 本州最西端「梅ヶ峠」に行こう!

2019.03.20

JR西日本は、青春18きっぷの時期に合わせて本州最西端の梅ヶ峠駅の情報発信キャンペーンを実施します。

梅ヶ峠駅は今年4月22日に開業から105年目を迎えます。地域や利用している方々にこれまでの感謝と、この駅が今後も末永く親しんでいただけるようにとの思いを込めて、今月、駅名にちなんだ梅の苗木が植樹されました。

※梅ヶ峠駅には梅の成木が既に1本あり、毎年可愛い花を咲かせています。

《実施内容》
本州最西端の駅「梅ヶ峠」を訪問し、その模様をSNSで発信した方を対象として、 抽選で200名に「本州最西端の駅 到達証明書(2019年春バージョン)」と、本州最西端の駅PRイベント時(2日間)のみに使用した「梅ヶ峠駅スタンプ(オリジナル台紙に押印したもの)」をプレゼントします。

※詳細はチラシをご参照ください。

《実施期間》
平成31年4月10日(水)まで


山陰本線には何度か乗っていますが、残念ながら梅ヶ峠駅の写真は撮っていません。青春18きっぷを使って、東京駅を始発で出発しても、23:45に山陰本線の線路名称上の終点「幡生(はたぶ)」駅に到達するのがやっと、梅ヶ峠駅には翌朝幡生駅から始発に乗って6:08に到着です。ちょっと遠いですね。沼津駅からならば始発でその日の内に梅ヶ峠駅に着けますよ。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです