肥薩線人吉駅に観光列車が大集合!

2019.03.20

3月22日(金)・23日(土)、肥薩線人吉駅で「観光列車サミット in 人吉球磨」が初めて開催されます。
SL人吉が 2009年4月に運行開始し、今年で10年。SL人吉運行開始当初から沿線や人吉駅ホームでのお出迎え・お見送り、季節行事などで「おもてなし」を続けてきた人吉球磨地域の方々への感謝と共に、地域の方々とJR九州が一緒になり、この「おもてなし文化」 を広く発信しようと「観光列車サミット in 人吉球磨」が企画されました。

実施概要

・開催日:2019年3月22日(金)・23日(土)
・場所:肥薩線 人吉駅周辺
【機関車庫・駅前広場・鉄道ミュージアムMOZOCA ステーション868 ・旧人吉鉄道事業部など
・主催:観光列車サミット in 人吉球磨実行委員会
・協賛:人吉温泉旅館組合
・協力:株式会社タカラトミー、くま川鉄道株式会社、九州旅客鉄道株式会社
・後援:人吉温泉観光協会、熊本県県南広域本部球磨地域振興局、熊本県観光連盟、人吉球磨広域行政組合、日本遺産人吉球磨観光地域づくり協議会、人吉市、日本観光振興協会九州支部
・主なイベント内容:各イベント内容と実施会場・整理券配布開始時間・定員などは以下をご覧ください。

・JR人吉駅ホームへは、入場券(大人 160 円/こども 80 円)が必要です。
・列車大集合に関して、整理券の配布はありません。当日は、混雑状況により、ホームへの入場制限を行う場合があります。
・運行時刻等は、変更になる場合があります。予めご了承ください。
・22日MOZOCAステーション2Fは、13:30 まで、3Fは15:00まで立入禁止となります。
・22日14:00までは、跨線橋内での見学・撮影は禁止となります。
・おすすめ見学場所








会場案内図


3月14日(木)に人吉駅前のいつも行く喫茶店で遅いランチを食べていたら、顔見知りのお母さんから「22日の観光列車サミットまで居なさいよ」と言われました。と言われても、流石に一週間居続けは無理です。でもJR九州の観光列車が勢揃いというのは良いなぁ。人出も凄そうですが、春一番のお祭り気分ですね。

※ななつ星は参加しません


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです