【EKISOBA 06】 「北海道そば 蕎麦紀行」 JR札幌駅構内

2016.09.13

北海道そば 蕎麦紀行
JR札幌駅には何度も訪れていますが、いつも時間が早過ぎるか逆に遅いかで、構内にある「北海道そば 蕎麦紀行」でソバを食べたことがありませんでした。

何しろ営業時間が10:00〜22:00なのです。

時間が上手く合って、初めて入店してビックリしました。実に本格的な蕎麦屋さんなのです。北海道産のそば粉を、それも産地別に使って蕎麦を打っています。今回は北海道、根室本線帯広の近く、幕別産のそば粉が使われているとのことでした。
根室本線 幕別

大もりが700円です、が、その価値は十分以上にありました。香りが高く、もちろん腰があってとても美味しい。山葵(わさび)は網走産山山葵を使っています。つーんと良い香り。
幕別産そば粉 大もり

JR札幌駅を通る度に何度でも食べたい、札幌近郊に住む人が羨ましい、と心底思いました。

この店の蕎麦を食べるために駅構内に入場券を買って入るファンもいるのです、というのは、入場券を提示するとその分値引きされると書いてあったのです。その気持ち分かります。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS JR北海道


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです