金沢八景駅に新たな鉄道橋脚と駅がみえてきた

2018.09.18

金沢八景駅の海側に、新たな鉄道橋脚と駅が出現中。

この橋脚は、金沢シーサイドラインの電車が行き来する線路。

現状のシーサイドライン金沢八景駅と、京急線の金沢八景駅を、直結させる金沢シーサイドライン延伸事業の現場。

延長 約300mのうち延伸区間は150m。幅員は上下2線で7~10m。

写真右手の国道16号を横断する橋桁は、550t吊クレーンを使って架設するトラッククレーン工法を採用。

事業期間は2019年度までだから、この橋桁の上をシーサイドラインの電車が走り出すのも、1~2年後か。

TAGS 京急


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです