市川真間駅が明日から「市川ママ駅」に?記念入場券も販売

2019.04.26

京成電鉄は4月23日、期間限定で市川真間駅の駅名看板を「市川ママ駅」に変更すると発表した。期間は4月27日(土)から5月12日(日)の母の日まで。

市川真間駅の読みが「いちかわまま」であることにちなんだ試みとなる。期間中の駅看板デザインはカーネーションを彩ったものに変更される。(バス停留所のデザインも変更となる)

4月27日より、市川真間駅構内へ入場できる記念入場券を限定500枚を140円で販売。本券を提示することで地元商店街「真間銀座会」内の対象店舗で割引などのサービスが受けられる。改札内では近隣保育園・幼稚園・小学校から募集した母親似顔絵の展示が行われ、記念のフォトスポットも設置される。

5月12日の母の日には限定イベントも開催予定。記念入場券の販売地元商店街「真間銀座会」による飲食物販売など様々なイベントを実施し、地域活性化に貢献する。

記念入場券(500枚)の追加販売

10時販売開始、売り切れ次第終了

駅構内改札外でカーネーション販売

10時~16時、売り切れ次第終了

タイムカプセル郵便の受付(限定先着200名)

市川真間駅改札内で、限定先着200名様に3年後の母の日に指定の宛先に送ることの出来るタイムカプセル郵便を受付。受付開始は10時から。

1日「市川ママ」駅長体験(限定5名)

4月27日(土)から5月6日までの応募期間中に、市川真間駅改札口にて専用の応募用紙に必要事項を記入し応募BOXに入れると応募可能。募集年齢は5歳~12歳の子供、保護者同伴。

地元商店街「真間銀座会」による飲食部販売

10時~16時、改札外で行う。売り切れ次第終了。

<お問合せ先>
京成お客様ダイヤル 0570-081-160(ナビダイヤル)
音声ガイダンスに従い【2番】を選択してください。
≪受付時間 9:00~18:00≫

TAGS 京成


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです