ジェットスターで行く宮古島の旅【その2】~話題のみやこ下地島空港ターミナルとは?~

2019.05.10

その1(https://tetsudo-ch.com/6912222.html)に続き。。

みやこ下地島空港ターミナルに到着しました!大きな水上ラウンジがあったりコテージ風の建物だったりと、まるでリゾートホテルのような佇まい。南国ならではのゆったりとした時間が流れています。

 

こちらがみやこ下地島空港ターミナル内のマップ。緑が多く、自然と共存した造りになっているのが分かりますね。エリアごとにじっくり見ていきましょう!

 

まずは、到着時真っ先に訪れた国内線到着エリア。便数も少ないのでコンパクトですね。シンプルだけど海の中にいるようなオシャレ感。

 

荷物を取って到着エリアを出るとすぐに外。目の前にはレンタカーオフィスが併設されているので、こちらで手続きを行ってから出発です。宮古島はレンタカーが無いと移動が難しい。。とよく聞きますが、空港からは路線バスも2社運行し、タクシーもたくさん止まっているので交通手段には困らないですよ!ちなみに、タクシーだと宮古島市街地まで約25分・3,500円(みやこ下地島空港ターミナルHPより)です。

 

お次はチェックインエリア。広々としたチェックインカウンターがあります。成田行きの飛行機が飛び立った後ですので今は誰もいません。天井が高くて開放感があり、高級リゾートホテルのロビーでチェックインしているような気分になります。

 

カウンターの横にはお土産ショップ「coral port the Shop」が。宮古島定番のちんすこうや紅芋タルトから、ここでしか手に入らない限定商品まで品揃えが豊富でした。

 

酒類だけでこんなに種類があるんですね。

 

保安検査通過後、お土産を買い忘れてしまった!!なんて人も安心してください。出発エリア手前のラウンジ内にもう1店舗ございます。商品は少し異なりますが、こちらも品揃え豊富です。チェックインエリア内の店舗には無かった、機内で食べられるようなスナック菓子も販売されていました。

 

カフェ「coral port Grab&Go」も併設されています。バゲット、ドレッシングを選んで組み合わせを楽しめるサンドイッチや、カラフルなアイスなどのデザート類、アルコール、ソフトドリンクを提供するお店です。海ぶどうが入ったサンドイッチや、宮古産のハイビスカスエキスを使用した見た目も可愛いソフトクリームなど、沖縄ならではの食べ物も楽しめます。飛行機に搭乗しないお客様でも利用できるところが嬉しいですよね。

 

インフォメーションカウンター付近には宮古島のパンフレットが並んでいます。ツアー情報やレストラン、観光スポットなどがたくさん掲載されていました。気になるのは、その横に並んでいる絵ハガキ。好きなものを選んでポストに投函すると、島時間でハガキが届きます(絵葉書1枚+宮古島ゆかりの切手+風景スタンプ捺印+投函サービスで500円)。島時間なので、いつ届くかは誰にも分からないそうです。面白いサービスですよね。

その3(https://tetsudo-ch.com/7485625.html)へつづく。。
みやこ下地島空港ターミナルのラウンジなどご紹介!

 

ライター:柏原美紀

こちらの記事もオススメです