貴船口駅を2020年にリニューアル

2019.05.14

叡山電車は、2020年春に鞍馬線貴船口駅をリニューアルします。

貴船口駅は「京の奥座敷」として知られる貴船への玄関口であり、近年、国内外を問わ ず、貴船神社や貴船料理旅館街を訪れる観光客が増加しています。

今回のリニューアルでは、安全性や利便性の向上を目的として、単線区間で上下線が共用となっているホームの幅が拡張されます。また、駅施設のバリアフリー化(エレベーター設置)、トイレのリニューアル(温水洗浄便座、多機能トイレ設置)、待合スペースの新設などを実施。デザインも一新され、貴船の自然豊かな景観に相応しい駅舎となります。

竣工時期は、2020年春の予定です。

貴船口駅は、1929年(昭和4年)開設。

貴船口駅は、貴船神社や旅館街の利用者も多いのですが、今までは車いすでの利用ができませんでした。バリアフリー化は朗報です。貴船神社まで、京都府道361号線を歩いて30分ほど、貴船川に沿ってとても気持ちの良い道ですが、やや狭いので混雑時など自動車の往来が多い時は時々危険を感じます。・・・と言って簡単に361号が拡幅できるとも思えません。むずかしい問題ですね。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです