あの寝台列車「カシオペア」乗車コースも! JR東日本こども向け体験型学習ツアー「フレテミーナ」本日13時から発売開始

2019.05.17


(※画像は全てJR東日本のプレスリリースから)

JR東日本とびゅうトラベルサービスは5月16日、こども向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」2019夏の厳選コースを発表しました。

今回は憧れの寝台列車「カシオペア」や「ELぐんまよこかわ」に乗車するコース、ブルートレイン「あけぼの」の客車に泊まれるコースも用意されています。注意点として、「フレテミーナ」は大人と小学生又は中学生の組み合わせで申し込みする商品なのでおとなのみでの参加は出来ません。ご家族で夏の旅行を計画している方はチェックしてはいかがでしょうか。

「カシオペア」乗車とかつての青函交通を疑似体験

出発日:7月27日(土) 2泊3日(車中1泊)
旅行代金:上野駅発・東京駅着 おとな122,800円~125,800円 小学生 95,800円~109,800円

寝台列車「カシオペア」に乗って一晩かけてのんびり盛岡へ旅するコースです。2日目は「青函トンネル記念館」を訪れて海面下約140mの別世界を体験したり、3日目は函館山から函館の街を一望し、函館の海の幸をいただきます。

「カシオペア」・貸切の「三陸鉄道」と「三陸のビーチ」で海遊び

出発日:7月27日(土) 2泊3日(車中1泊)
旅行代金:上野駅発・東京駅着 おとな122,800円~125,800円 小学生 99,800円~109,800円

こちらは「カシオペア」に乗って夏の三陸へ行くコース。寝台列車の旅を一晩楽しんだ後は夏の海がきらめく浄土ヶ浜へ行き、遊覧船を追いかけるように飛ぶウミネコに餌をあげたり、三陸鉄道リアス線でレトロな可愛い列車に乗車したりします。

「EL ぐんまよこかわ」に乗車!大迫力の「神流川発電所」内部も探検 清流に住む「水棲昆虫観察」と山のめぐみで作る「木工体験」

出発日:7月21日(日)、8月4日(日) 1泊2日
旅行代金:東京駅発着 おとな47,800円~49,800円、小学生 42,800円~44,800円
高崎駅集合・解散 おとな42,800円~44,800円、小学生 39,800円~41,800円

群馬の壮大な自然の中を力強く走る「EL ぐんまよこかわ」に乗車し、碓氷峠鉄道文化むらで元鉄道職員さんと一緒に鉄道について学んだあとは、下仁田ジオパークできれいな川に住む虫や魚を観察します。2日目は関東最大級の鍾乳洞「不二洞」、森の体験館で自然の材料を自由に組み合わせて夏休みの思い出に残る宝物づくりに挑戦します。

本物の列車に泊まろう!「小坂鉄道レールパーク」と世界遺産の森「白神山地」(1泊2日)

出発日:7月24日(水)、8月8日(木) 1泊2日(※催行未確定)
旅行代金:東京駅発着 おとな58,900円、小学生 49,900円(盛岡駅集合、新青森駅解散のコースもあり)

こちらは小坂鉄道レールパークにある宿泊施設「ブルートレインあけぼの」の客車に泊まるコース。他にもみそきりたんぽ作り体験や約1300年の歴史ある尾去沢鉱山の坑道探検、旧小坂鉄道の廃線を活用したレールバイク探検など盛りだくさんです。

ご予約は……?

各旅行の詳細はびゅうトラベルサービスのウェブサイトから。申し込みはインターネットだけではなく、首都圏・新潟・長野の主な駅にあるびゅうプラザや大人の休日予約センターから。

びゅうトラベルサービス(外部サイト)

5月下旬以降にWEB限定商品を追加リリース予定とのこと。

TAGS JR東日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです