叡山電車 不通になっていた市原〜貴船口間 運転再開

2018.09.21

※市原〜二ノ瀬間

台風21号被害で運転休止区間 市原〜貴船口間が9月27日(木)運転再開予定

叡山電鉄は、2018年9月4日(火)に近畿地方を襲った台風21号の影響で市原駅〜鞍馬駅間で運転を休止していますが、市原駅〜貴船口駅間については、9月27日(木)初発から運転再開の見込みがたったことを発表しました。
※時刻表はホームページなどで告知予定

貴船口駅〜鞍馬駅間については、2018年10月末の運転再開に向けて復旧作業が続けられています。

◎沿線の紅葉に合わせて毎年行われている市原駅〜二ノ瀬駅間の「もみじのトンネル徐行運転」は、2018年11月3日(土)〜25日(日)に開催される予定です。

【参考】被害状況に関する叡山電鉄からのメッセージ
2018年9月4日(火)は、台風21号の影響により、各種設備が損傷し終日運転を見合わせました。 復旧作業が完了した叡山本線出町柳駅~八瀬比叡山口駅間および鞍馬線の宝ケ池駅~二軒茶屋駅間については9月5日(水)の初発から、二軒茶屋駅~市原駅間については9月7日(金)の17時より順次運転を再開いたしましたが、特に被害の大きかった鞍馬線の市原駅~鞍馬駅間におきましては、倒木が約150本、それによる電柱の倒壊が20本確認されたほか、設備の損傷が多数あり、現在も全線の運転再開を目指して鋭意復旧作業を進めております。

TAGS 叡山電鉄


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです