TWILIGHT EXPRESS 瑞風 の初日、旅立ちのとき(再掲2017/06掲載)

2019.05.19

JR西日本の豪華観光列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が、いよいよ走り始めました。

その初日、6月17日の10時ごろ、TWILIGHT EXPRESS 瑞風(ディーゼル発電・電気モーター駆動 87系寝台気動車)が、大勢の関係者に見送られながら、宮原操車場(網干総合車両所宮原支所)を出庫。大阪駅と京都駅では、出発式が行われ、両駅でも多くのファン、関係者、報道などに囲まれて、山陰線へと駆けていきました。

この TWILIGHT EXPRESS 瑞風 の宮原操車場出庫から、出発式、山陰線へと駆けていくまでの光景を、19枚の写真とともに見ていきましょう。

――――山陽・山陰を豪華観光列車で行く旅、始まりです。


大阪駅10番のりばでの出発式。近畿運輸局 若林陽介局長、大阪府 竹内廣行副知事、大阪市鍵田剛副市長、デザイン統括・インテリア監修 浦一也氏、食プロデュース 門上武司氏、瑞風アンバサダー・テーマ曲作曲 葉加瀬太郎氏、JR西日本 室博執行役員営業本部長 ほか(6月17日、9:35~10:20)


初列車に乗る大阪府在住の男女


山陰線を行く TWILIGHT EXPRESS 瑞風 とそれを見送る人たち(京都鉄道博物館)

TAGS JR西日本 観光列車


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです