これはユニーク! 京急電車の自動販売機オリジナル缶バッジが缶飲料に付いている!

2016.10.12

京急電鉄自販機
※写真は京急電鉄ホームページより

京急電鉄は横浜駅ホームに「鉄道の日」に合わせてユニークな京急電車デザインの自動販売機を設置する。「新1000形1800番台」を中心に、左右に「YELLOW HAPPY TRAIN」「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」ラッピングが併設される。

この「YELLOW HAPPY TRAIN」が「デジタルサイネージ自動販売機」というすごい機械。前面の大型ディスプレイには京急電車の動画が表示されるのは普通だが、内蔵された「VENDORPHOTO」(ベンダーフォト)機能で商品購入者の「自撮り」を5種類の京急オリジナルフレーム付き写真として“LINE(ライン)”アプリで受け取ることが可能という。これにはちょっとビックリ。

これらの自動販売機が置かれる場所は京急電鉄横浜駅上りホームの品川寄り。

今回はオープニングキャンペーンで「新1000形1800番台」ラッピング自動販売機では「京急オリジナル缶バッジ(5種類)」付き缶コーヒー「KEIKYUボトル」(3デザイン各400個・樹脂缶)を限定1200個発売する。価格は定価の130円のままだ。

オリジナル缶バッジ
※写真は京急電鉄ホームページより

■設置日時 2016年10月14日(金) 始発から

■設置台数 4台

■設置箇所 京急電鉄横浜駅上りホームの品川寄り

■多言語対応 タッチボタンで画面を切り替えることにより、英語・中国語(簡体字)・韓国語での表記が可能。商品(商品名:カテゴリー/カロリー表記)ほか、原材料やアレルギー成分などの商品情報や自販機の使い方をご案内する。


LINEで送る

オススメ記事