車幅ぎりぎりプロ技みせどころ踏切あり、国分寺駅のバス専用道

2019.05.25

この道を行けばどうなるものか。行くねならいけよ、行けばわかるさ、行くぞーっ!

で、1、2、3、ダーッって行っちゃだめなんだって。

この画像、西武線の電車のとなりを並走する道は、進入禁止ってなってるでしょ。

西武バス専用道。私有地みたいだよ。

ここは西武国分寺線・多摩湖線の電車が発着する国分寺駅。

その国分寺線の線路沿いにあるのが、西武バス専用道。

道幅は大型の路線バスがぎりぎり通れるぐらい。

専用道とあって、人もクルマも通ってないけど、たまーに知らないで人が歩いてたりする。

その人をぎりぎりでゆっくり通り過ぎるときに、「はいここはバス専用道ですよー。立ち入らないようにしてくださーい」って運転手が伝えるシーンも。

この西武バス専用道を出て、踏切脇を抜けるとバスは頭から降車エリアに入ってくる。

周辺には誘導係があちこちに立っていて、このあとバスはバックして乗車エリアへと移動する。

電車の駅の脇で、この狭い空間で、いつも行われてるリアル。

TAGS JR東日本 西武 バス クルマ・モビリティ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです