こんにゃくがもつ美肌パワーは食べて摂取! 群馬直産の期間限定メニューでチャージしよ!

2019.05.29

きょう5月29日は「こんにゃくの日」ってことで、こんにゃくの意外なパワーについて。

実はこのこんにゃくに含まれる「こんにゃくセラミド」が、肌のバリア機能を高めてくれることがわかってきた。

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 慶田朋子医師が監修した調査によると、「「日ごろからこんにゃくセラミドが含まれる生芋こんにゃくを食べているこんにゃく農家の女性たちは、紫外線や空っ風など、肌にとってリスキーな環境にあるのに、水分蒸散量が低く、美肌の基本ともいえる“バリア機能が高い”ことが有意差をもって証明された」と!

そして「シワも少ない傾向にあり、こんにゃくセラミドを多く含んだ食材を食べることが、美肌を維持するうえで効果があると考えられる」とも!

しかも、こんな発見も!

セラミドは、塗るよりも食べて摂取するのがベスト!

肌のバリア機能を高め表皮の潤いを保つセラミドを、外から体内にとり入れるとなると「食べる」か「塗る」だった。

で、最近の研究でわかってきたのは、「食べる」でセラミドを摂取したほうが「全身のバリア機能を強化できる」「身体の内部からセラミドをつくりだせる」と。

つまり、セラミドは食べて摂ったほうが、全身を包む肌全体にバリア機能をはりめぐらせることができるんだって!

そんなこんにゃくに秘めたパワーがわかってきたいま、あの県が黙っちゃいない

そう。群馬県。

群馬県は、しらたきや板こんにゃくなどの原料となる、こんにゃく芋の生産が全国ナンバーワン。

県内のこんにゃく芋生産農家の人たちが、東京ドームの約710倍にもなる面積の畑でこんにゃく芋を生産。

彼らが、収穫したこんにゃく芋を、全国のこんにゃくメーカーに原料として供給中。

そして今回、あのぐんまちゃんも一念発起して、きょう5月29日「こんにゃくの日」に立ち上がった!

現場は、群馬県アンテナショップ「ぐんま総合情報センター ぐんまちゃん家」(東京都中央区銀座)だ。

こんにゃくセラミド配合アイテムをプレゼント!

この群馬県アンテナショップ「ぐんま総合情報センター ぐんまちゃん家」(東京都中央区銀座)では、こんにゃくセラミドをテーマにした特設コーナーが登場。

同コーナーでは、前出のこんにゃくセラミドが入った商品を特設コーナーにて期間限定で販売(6月5日まで)。

さらにきょう5月29日は、12時20分からと、15時20分から、各回先着50名にこんにゃくセラミド配合アイテムをプレゼントしちゃう!

さらにさらに6月5日までは、「ぐんまちゃん家」セラミド特設コーナーで 群馬美肌レストラン 鑁 VAN プロデュースの、群馬県産生芋こんにゃくをつかった美肌特別メニューが食せる!

◆美肌ぷるるんランチ(11:00~14:30L.O/いちばん上の画像)は、生芋こんにゃくの和風パスタ、白玉風こんにゃくとアイスの黒蜜かけ、サラダがセット。1600円。

◆美肌ぷるるんフルコースディナー(17:00~21:30 L.O/前日までに要予約)は、生芋さしみこんにゃく、最高級ニジマス ギンヒカリと生芋こんにゃくのカルパッチョ、上州野菜と生芋こんにゃくの味噌フォンデュなど、生芋こんにゃくを使った全7品の贅沢フルコース。4500円。

―――どう。気になるでしょ。こんにゃく。きょう5月29日は「こんにゃくの日」ってことで、この機会にこんにゃくに、つるーんと、はまってみて。

こちらの記事もオススメです