2019年7月5日(金)丸ノ内線ダイヤ改正

2019.06.06

東京メトロは6月6日(木)、丸ノ内線のダイヤ改正を2019年7月5日(金)に行うと発表した。

今回のダイヤ改正では方南町駅のホーム6両化完成に伴い、6両編成での池袋駅~方南町駅間の直通運転を開始。新宿駅折返し列車の一部を除き、方南町駅行に延長する。

中野坂上駅~方南町駅間へ6両編成の直通運転が加わるため、3両編成の本数自体は減、合計運転本数は増。

6両編成に乗って方南町方面から池袋へ行く場合、中野坂上での乗り換えは不要になる。また、朝ラッシュの時間帯の中野富士見町駅始発18本中12本を方南町駅始発に変更する。

朝ラッシュ時間帯の一部列車を除き、新宿駅行列車を方南町駅行に延長。新宿駅始発列車を方南町駅始発列車に変更する(一部荻窪駅に変更)。

日中の時間帯は中野坂上~方南町駅間で1時間あたり1本増発し、毎時9本運転する。(内3本は6両編成による新宿・池袋方面の直通列車)

TAGS ダイヤ改正 東京メトロ


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです