阪急「えほんトレイン ジャッキー号」7月7日から運行 「くまのがっこう」とのコラボレーション企画第1弾

2019.06.17

阪急電鉄は株式会社キャラ研が展開する絵本シリーズ「くまのがっこう」とのコラボレーション企画第1弾として、2019年7月7日(日)から10月31日(木)まで、神戸線・宝塚線・京都線の3線で各1編成ずつ「えほんトレイン ジャッキー号」を運行します。

ジャッキー号車内では繊細で色彩豊かに描かれた温かみのあるオリジナルストーリー『ときのおくりもの』を列車の中吊りで展開します。

ヘッドマークやドア横ステッカーも全て今回のコラボレーションのための描きおろし。阪急電鉄によれば「くまのがっこう」と鉄道会社とのコラボレーションは初めての取組とのこと。

※ヘッドマークイメージ:左から神戸線・宝塚線・京都線

※ドア横ステッカーイメージ

「くまのがっこう」は累計発行部数222万部を超える大人気絵本シリーズ。素朴で温かみのあるストーリーや繊細で色彩豊かなアートがこどもから大人まで幅広い層に支持されています。

TAGS 阪急


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです