これは乗りたい!盛岡-宮古を結ぶ盛宮106特急に新型2階建てバス 7/31登場、座席は3クラス

2019.07.04

こ、こ、これは、乗りたい。すごいじゃないか! 岩手県北自動車にみちのりホールディングス!

新幹線がとまる盛岡と、三陸鉄道が走る宮古。山田線といっしょに走る山道の速達バス「盛宮106特急」に、あのスウェーデン・スカニア社製の最新鋭2階建てバスが入る。

しかも座席は、ワイドビューシート(2階 最前列6席)、ビジネスシート(1階 6席)、スタンダードシート(2階 41席)の3クラスを設定。

フリーWi-Fi、全席AC電源、窓側席USB、全席個別照明・カップホルダー、ビジネスとワイドにはテーブル、そしてトイレ・車いす対応(1台)と、完璧。

スカニア社製バスへの3列シートの国内導入は初めてなんだって。

運転時間は、往路が浄土ヶ浜パークホテル9:10、宮古駅前9:35、盛岡駅前11:45。

復路が盛岡駅前13:15、県庁市役所前13:22、宮古駅前15:20、浄土ヶ浜パークホテル15:35。

運賃例は、盛岡駅前~宮古駅前で、ビジネスシート・ワイドビューシートともに大人2500円・子ども1490円、スタンダートシートが大人2030円・子ども1020円。

デザインはデザイナー川西康之氏。これもいいっ。予約は7月4日から。夏の三陸旅がめっちゃ楽しくなりそうじゃんこれ。

TAGS 新型/改造/更新 高速バス/路線バス/連節バス/レールバス クルマ/タクシー/カーシェア/次世代モビリティ 新商品/期間限定品


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです