お酒好きにはたまらない!「Go!Go!灘五郷」トレインで灘五郷へGo!

2018.09.26

阪神電気鉄道が運行するラッピング列車『「Go!Go!灘五郷!」トレイン』に、新たに「菰樽(こもだる)つり革」が登場しました。

 

『「Go!Go!灘五郷!」トレイン』とは、灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市及び阪神電気鉄道株式会社が日本一の酒どころ「灘五郷」を盛り上げるべく立ち上げた『「灘の酒造」活性化プロジェクト』の一環として運行しているラッピング列車です。

 

『「Go!Go!灘五郷!」トレイン』は昨年10月から運行していますが、新たに登場した「菰樽つり革」や灘五郷PRポスターの展示によって車内外ともに灘五郷一色に染まっています。

 

各酒造のラベルがデザインされた25種類の菰樽つり革は、1号車から順に東→西といった酒蔵の所在地順で配置されています。菰樽は酒蔵で使用されている本物の菰樽と同素材で作られ、お気に入り酒造の菰樽を探したり写真を撮ったりと楽しみ方も様々です。

 

また、つり革の鞘部分には灘五郷や日本酒にちなんだステッカー、車窓上部には春夏秋冬を表現するステッカーが貼られ、車内が一層彩られています。

 

外観にはイラストレーターの山口哲司氏によって、各車両ごとに灘五郷の各郷をイメージしたイラストが描かれ、灘の酒蔵の様子が分かるラッピング列車になっています。運行車両はこちらの1編成のみとのこと。遭遇できたらラッキーかもしれません。

 

『「Go!Go!灘五郷!」トレイン』は明日から運行。10月1日の「日本酒の日」以降はたくさんのイベントが実施されます。灘五郷一色の列車に乗って、酒造巡りを楽しみましょう!!

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀


LINEで送る

オススメ記事