ラグビーW杯にあわせ熊谷発着の新幹線 臨時列車を運転

2019.07.11

いよいよ始まる ラグビーワールドカップ2019日本大会。

その熊谷ラグビー場で9月24日 19:15~開催される ロシア vs サモア 戦にあわせ、上越新幹線 熊谷発着の臨時列車が9月24日に走る。

下りは、たにがわ 87号と89号。

87号は、東京15:56、上野16:02、大宮16:22、熊谷16:38。上野発の89号は、上野16:34、大宮16:54、熊谷17:07。

上りは、たにがわ 62号と Max たにがわ64号。

62号は、熊谷22:05、大宮22:18、上野22:38、東京22:44。

64号は、熊谷22:36、大宮22:50、上野23:10、東京23:16。

また、Maxとき350号が熊谷駅に臨時停車する。停車時間は23:04。

さらに、籠原発 在来線上り臨時列車も設定。おもな時間は、籠原23:22、大宮23:30、上野0:35。

これにあわせて深夜(9月25日)の山手線も延長運転。

外回りは、上野0:42、東京0:51、品川1:03、池袋1:36。

内回りは、上野0:47、池袋1:05、新宿1:15、大崎1:31。

TAGS JR東日本 イベント列車・臨時列車 スポーツ 新オープン・注目スポット


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです