ようやく逢えました【鉄の一瞥 79】

2019.07.14

今年の4月から「中央線開業130周年ラッピング」編成が1本運転されています。先日ようやく逢うことができました。

私事で恐縮ですが、筆者は、1959年(昭和34年)から1964年(昭和39年)まで中央線の阿佐ヶ谷駅利用エリアに住んでいました。正に101系電車のオレンジ色に親しんだ世代です。その後も井の頭線に引っ越しましたが吉祥寺駅乗換で通学は中央線の期間が長く、103系にもお世話になりました。大学時代に実家が武蔵小金井に引っ越して、またまた中央線に乗る日々でした。

※2003年(平成15年)9月武蔵小金井駅

この頃は201系のオレンジバーミリオン。高架になる前の武蔵小金井駅、下りホームには駅そばがあったなぁ。懐かしい。現在も実家は武蔵小金井です。

※2003年(平成15年)9月武蔵小金井駅

武蔵小金井駅でこの130周年ラッピングに遭遇。懐かしさの剰り、乗らずに見送ってしまいました。

「中央線開業130周年記念キャンペーン」期間は8月いっぱい。記念グッズなども販売されています。また逢えるかなぁ。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです