観光列車「おいこっと」やラッピング列車「DAICHI」に乗る夏のアートツアー 8月11日開催

2019.07.16

2019年8月11日(日・祝)に「ローカル線の旅 JR飯山線・ほくほく線に乗って楽しむ大地の芸術祭の里めぐりツアー」(日帰り)が開催される。

のどかな田園風景を走る「JR飯山線」やほくほく線大地の芸術祭ラッピング列車「DAICHI」に乗車し、「大地の芸術祭」の作品をめぐる。「越後田沢駅~土市駅間」ではJR飯山線の観光列車「おいこっと」にも乗車できる。

申込締切は2019年8月2日(金)、定員の27名に達し次第締切となる。最少催行人員は12名。参加者には大地の芸術祭オリジナルトートバック(非売品)やJR飯山線・ほくほく線オリジナルグッズ(非売品)をプレゼント。参加料金は大人9,800円、小学生以下のこどもは4,900円。(※交通費、昼食代、作品鑑賞料、保険料、消費税込み)

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭。

※写真 一般社団法人十日町市観光協会


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです