呉線・山陽線に新たな観光列車導入!「瀬戸内マリンビュー」は引退

2019.07.18

JR西日本は7月17日、呉線および山陽線に新しい観光列車を導入すると発表した。

新観光列車は同社が実施する「せとうち広島ディスティネーションキャンペーン」に合わせ、2020年秋ごろに投入される。

使用車両はキハ47系気動車2両編成。運行線区は呉線および山陽線(宮島口~尾道駅間)。外観はJR西日本によれば「瀬戸内海の『青』や海岸線から見える波の『白』など『せとうち』を表現した」デザインとなっている。

また、新観光列車の投入に伴い、2005年10月より運行していた「瀬戸内マリンビュー」は引退する。

※画像提供 JR西日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです